言語

BLOG

民間初!第一方面警察署と合同水難救助訓練に東京ウォータータクシーが参加しました。

7月14日(金)、東京ウォータータクシーは湾岸警察署前の海上で実施された合同水難救助訓練に参加いたしました。
千代田区、中央区、江東区、港区、品川区、大田区を管轄する警察署13署82名が参加する大規模な訓練で、民間では初、しかも唯一の参加となります。

10:20 「釣り人がゴムボートから落水」という想定で訓練開始。
三田署員2名を乗せて風下から急行。官民が連携し救助の実技を行いました。
その他、各署の皆さんによる救命策発射訓練、救命浮環投てき訓練、着衣泳法訓練など、水難事故にかかわる数多くの訓練を間近に拝見し、いざの心得と実技を学ぶことができました。

現在、東京ウォータータクシーは月島警察署、三田警察署と防災協定を締結し、災害時に活動できる体制を整えております。
『機動性を駆使し、防災機能を日常に引き寄せる』
創業以来の目標をより具体的なものにすべく、水辺に接する警察署とのパートナーシップをさらに強化してまいります。



BLOG MENU